沿革・認証取得

時代を捉えた企業戦略のもと、発展をつづける企業をめざし、実現してきた歴史

当社は1972年に社名を菱電特機株式会社として設立し、事業内容の拡大ともに増資し、事業所、工場、支所、営業所、出張所を全国に配置してきました。1994年三菱電機特機システム株式会社に社名変更し現在に至っています。

1972年
  • 会社創立(本社 鎌倉市)
    社名「菱電特機株式会社」資本金2,000万円(三菱電機出資80%)
  • 航空機搭載レーダの修理を開始
  • 地上用各種レーダの試験を開始
1977年
  • 人工衛星の設計・試験業務を開始
  • 東京営業所(現営業本部)開設
1987年
  • 資本金1億円に増資
1989年
  • 札幌に北海道出張所(現工場)を開設
1992年
  • 兵庫県三田市に工場を開設
  • 郡山支所を開設
  • 北海道工場を恵庭市に移転
1993年
  • 資本金3億円に増資
1994年
  • 「三菱電機特機システム株式会社」に社名変更
2000年
  • 資本金6億円に増資
2006年
  • 本社および営業本部を東京都品川区(光村ビル)に移転
2008年
  • 第一衛星工場(東部事業部)開設
2015年
  • 太洋無線株式会社より海洋関連機器事業(救難機器・無線通信機器等)を移管

認証取得一覧

1.品質マネジメントシステム( ISO 9001/JIS Q 9001 )

 登録番号  JQA-3128  JQA-2046
 有効期限  2025年3月4日  2024年10月30日
 審査機関  一般財団法人
 日本品質保証機構(JQA)
 一般財団法人
 日本品質保証機構(JQA)
 認証範囲  光応用製品、電子応用機器の設計・開発、
 製造及び修理
 人工衛星搭載及び/又は宇宙機搭載の電
 気・電子応用機器の設計・開発及び製造
 海洋、救難、無線及び電波監視の関連通信
 応用機器の設計・開発、製造及び修理
 下記の電子応用機器及び関連機材の設計・
 開発、製造
 (1)レーダ装置
 (2)EW装置
 (3)通信装置

 下記の防衛装備品及び関連機材の修理
 (1)レーダシステム
 (2)EWシステム
 (3)通信・航法システム
 事業所  東部事業部  西部事業部(三田地区)
 西部事業部(伊丹地区)
  電子応用機器及び関連機材に関する営業
  防衛装備品及び関連機材に関する営業

2.品質マネジメントシステム( ISO 9100 )航空、宇宙及び防衛

 登録番号  JQA-AS0038  JQA-AS0106
 有効期限  2025年2月25日  2025年3月7日
 審査機関  一般財団法人
 日本品質保証機構(JQA)
 一般財団法人
 日本品質保証機構(JQA)
 認証範囲  人工衛星搭載及び/又は宇宙機搭載の
 電機・電子応用機器の設計・開発及び製造
 航空機搭載用電子機器の製造及び修理
 航空機搭載の電子応用機器の設計・開発、
 製造
 航空機搭載の電子応用機器の修理
 事業所  東部事業部
 (人工衛星搭載機器部門、航空機搭載機器
 製造/修理部門)
 認証構造:シングルサイト
 西部事業部(三田地区)
 西部事業部(伊丹地区)
  航空機搭載電子応用機器に関する営業

3.情報セキュリティマネジメントシステム( JIS Q 27001 (ISMS)  )

 登録番号  BSKS0026  BSKS0022
 有効期限  2022年12月25日  2022年8月30日
 審査機関  公益財団法人
 防衛基盤整備協会(BSK)
 公益財団法人
 防衛基盤整備協会(BSK)
 認証範囲  下記の電子応用機器及び関連器材の設計・
 開発・製造
 (1)レーダー応用機器
 (2)電子応用機器
 (3)光学機器
 下記の防衛装備品及び関連器材の修理
 (1)レーダー応用機器
 (2)電子応用機器
 (3)光学機器
 第一技術部、第二技術部、第三技術部、
 技術向上推進室を除く。
 電子応用機器及び関連器材である、レー
 ダーシステム、EWシステム、通信・航法
 システムの設計・開発・製造及び修理に関
 わる業務
 事業所  東部事業部
 (鎌倉地区、北海道工場)
 西部事業部
 (三田地区、伊丹地区、岩国地区、
 沖縄地区)

4.環境マネジメントシステム(ISO14001)

 登録番号  EC98J2017  EC98J2017
 有効期限  2024年3月13日  2024年3月13日
 審査機関  株式会社
 日本環境認証機構(JACO)
 株式会社
 日本環境認証機構(JACO)
 事業所  東部事業部  西部事業部 三田地区
 西部事業部 伊丹地区

▲ページトップに戻る