通信システム間干渉評価試験装置

概要

さまざまな通信システム間の干渉の具合を定量的に評価する。
実機、シミュレータ、計算シミュレーションなどを用い、目的、時間、コストを考慮して要求の結果を出す。



仕様

さまざまな設定条件から、BER、FER、PERを求める。

▲ページトップに戻る