低電力高周波制御(LLRF)システム

高周波(RF)加速器を安定かつ安全に運転するための低電力高周波制御システムです。

高周波(RF)加速器の空洞、増幅器(クライストロン等)等のRF信号をモニタし、安定運転するためにRF信号制御を行う機器です。RF信号以外にも各種信号(ビーム、光、温度、真空、機器の情報)もモニタし、空洞チューナー等の機器制御、人や機器の安全のためのインターロック制御も含みます。信号はデジタル信号に変換し、FPGAによって高速かつフレキシブルなデジタル制御を行う上で、デジタルプラットフォーム(MTCA)と、制御ソフトウエアが重要です。

デジタルプラットフォーム MTCA.4、MTCA.0、VME
制御ソフトウエア EPICS、MADOCA
LLRF制御機能 RF信号制御(フィードバック、フィードフォーワード)
空洞チューナー制御
インターロック制御 他多くの機能に対応
RF加速器 線型/円形、周波数固定/可変、電子/ハドロン、パルス/CW、常伝導/超伝導、各種対応