低雑音増幅器(LNA)

地上局から送られてきた微弱な信号を必要な電力まで増幅し、周波数変換機へ送る為の低雑音増幅器(Low Noise Amplifier)です。1993年以来、既に180台以上製品が国内外の人工衛星に採用されております。

基本機能

  • 非常に低雑音特性を実現。
  • L帯からKa帯まで対応可能。
  • RF部と電源部を併せても非常にコンパクトなサイズを実現。
  • 柔軟な増幅率可変機能を搭載。
  • 各周波数における広い動作帯域を実現。
対応可能周波数 L帯からKa帯に対応可能。
増幅率 100dBまで対応可能
雑音特性 1.0dBから2.1dBを実現可能
消費電力 0.5ワットから3ワットを実現
重量 < 0.9kg