固体電力増幅器(SSPA)

地上局から送られてきた信号を地上へ送信する為に必要な電力まで増幅する固体電力増幅器(Solid State Power Amplifier)です。当社の製品は、1985年から世界の人工衛星に搭載され、既に1800台以上を出荷しております。また、軌道上で8,000万時間以上の軌道上動作実績があります。

主要機能

  • 出力電力40ワット以下。(飽和電力)
  • L帯からKa帯の周波数に対応可能。
  • 世界最高水準の電源を採用した高効率を実現。
  • 当社独自の技術を用いた歪補正回路を搭載し、線形動作を実現。
対応可能周波数 L帯からKu帯に対応可能。
出力電力 15wattsから100wattsに対応可能。(使用するトランジスタの周波数特性に拠ります。)
効率(RF+EPC) 20%から40%(使用するトランジスタの周波数特性に拠ります。)
増幅率調整機能 多段階減衰器と歪み補正回路搭載可能
重量 1.2?3.2 kg