海中レーザースキャナーU4LE

本装置は水中において、可視カメラでは撮影が困難な被写体を水中透過性の高いレーザーを用いて立体視できるレーザスキャナーです。
海底(水底)の地形や人工物などを判別することにより、海洋・海底探査への利用も可能です。
計測モードは、カメラ画像のように面を計測する2Dスキャンモードと、レーザーを照射しながら動くことで照射されたエリアを連続計測するラインスキャンモードを有します。

  • 被写体のレーザ反射強度をグレースケールにて画像化し視認性を向上
  • 被写体までの距離をスキャンし3次元化するとともに、レーザ反射強度を同時に測定するため被写体の認識率が向上
  • 2Dスキャンモードでは広角計測(横120度×縦30度)が可能
  • ラインスキャンモードでは横120度の範囲で連続計測が可能
  • オプションにより絶対座標計測(INSと連携)が可能
最大探知距離 50m以上(NTU0.3以下) ※NTU=比濁法濁度単位
距離分解能 1cm以下
レーザー波長 532nm/グリーンレーザー
視野角 水平:120deg
垂直:30deg
解像度 水平:540/720/1180/2160画素(ステップ可変)
垂直:88/116/264/352/444画素(ステップ可変)
耐水圧 1800m(変更可能)
カタログ 他