トリガーディレイモジュール

時間ジッタがpSオーダーのトリガー配信系用VMEモジュール

特長

  • 250MeV加速器用「トリガーディレイモジュール」
  • トリガー入力信号に設定された遅延時間・パルス幅の信号を出力。
  • 遅延時間およびパルス幅は、238MHzクロックに同期したカウンターで作成。
  • トリガーディレイ出力信号は5712MHzに同期して出力。
  • 共同研究開発:独立行政法人 理化学研究所 播磨研究所殿

トリガーディレイモジュール


マスタートリガー入力信号 信号方式:シングルエンド パルス幅:2μs
238MHz/5712MHz入力信号 波形:サイン波 レベル:0〜+3dBm
トリガーディレイ出力信号 信号方式:シングルエンド CH間スキュー:20pS以下
ジッター:1pS以下(実力値)
遅延設定時間:21nS〜16mS
パルス幅設定時間:21nS〜100μS

マスタートリガーモジュール

▲ページトップに戻る