先輩社員の声

先輩社員から聞いた、仕事内容や休日の過ごし方などをご紹介します。

  • 営業本部 平尾 浩志
  • 東部事業部 松本 敏明
  • 東部事業部 河津 慎吾
  • 東部事業部 瀧山 紘生
  • 東部事業部 稲崎 直人
  • 西部事業部 西村 沙織
  • 西部事業部 村上 竜基
  • 西部事業部 天根 哲郎

現在の仕事内容は?
艦船に搭載するレーダーの受信機など、管制システムに関わる製品の品質管理を行っています。品質管理では決められた条件のもと、性能がきちんと出ているか検査を行い、規格に合わない場合は電気(機構)的に調整を行います。場合によっては検査に使用する試験装置の設計/製作をすることもあります。
仕事のやりがいは?
品質管理の仕事では、基本的に決められた検査や試験の方法に則って作業を行います。しかし、そこにこれまでの経験や実績、アイディアを基に改善を行い、作業効率の向上と製品品質の安定化を図っていくことに、醍醐味があると思います。 また、入社当時は徐々に自分の能力が向上していくこと、そしてそれを実感できることにおもしろみを感じましたが、現在は自分の仕事が役に立っていること、さらに社内・社外のいろいろな方たちとの出会いを通じて成長できるところに魅力を感じています。
大変なことは?
社会人になって大変なことはたくさんありましたが、中でも仕事でミスをした時の対応はとても大変でした。その時にどうやって対応していくかで会社に対しての不利益の程度が違ってくるため、短時間で最善の対応策を考え実行していく必要があります。自分の力で解決できないような場合は、上長や他課員の協力を得て、ピンチを乗り切っています。
会社の雰囲気は?
仕事中は作業効率をUPするため、集中して作業を行っています。しかしながら、休み時間はしっかりと休憩を取り、メリハリの利いた職場です。また、あたり前なのかもしれませんが、社会経験の浅い新入社員の意見を先輩や上長がしっかりと聞いて対応してくれるので良い会社だと思います。
休日はどう過ごしている?
会社の寮に住んでいるので、週末には同期とご飯を食べに行ったりします。また、趣味で少し株(資産運用)をやっているので、その為の情報収集などをしています。情報収集により社会情勢や企業の経営状況などが少なからず理解でき、勉強になっていると感じています。
就職活動のときに心掛けたことは?
就職活動を始めた頃は企業研究をしっかり行うため、情報収集に力を入れました。実際に面接などの試験を受ける頃は、第一印象も大切にし、身だしなみにも気をつけました。しかしながら特に力を入れたことは、『自分を理解すること』です。現状の自分の能力や長所を把握し、そのうえで自分ならできること、また将来に向けてやってみたい仕事や目標を面接官にアピールしました。
今後の抱負は?
現在の仕事のプロになることはもちろんですが、自分が所属している部署の中心人物として成長することが目標です。また、会社や社会にも貢献できるような仕事に携わっていきたいですね。
  • リクナビ

▲ページトップに戻る